VC・アクセンチュア出身の代表がこだわる事業開発の「再現性」/ ㈱アーキベース

アーキベースは「住環境」のマーケットで事業展開するITベンチャーです。(社員数約40名 / 千代田区本社)

代表の岩木さんは、阪大法学部卒業後、ベンチャーキャピタル・アクセンチュアを経て起業しています。

マッチングサービス・Webメディア・経営コンサルティングなど幅広いサービス

「住環境」のマーケットは、市場規模が大きく、課題も山積みです。

アーキベースは、その課題を解決すべく、マッチングサービス・Webメディア・経営コンサルなど様々なアプローチを行っています。

新規事業を続々と

2017年の創業時からすぐに多角化を進めており、現在社員40名ほどですでに10以上のサービスを展開しています。

常に事業開発が動いているため、社内公募で手を挙げれば若手から新規事業開発に参画できます。

代表岩木さんがこだわる事業開発の「再現性」

アクセンチュア出身の代表岩木さんが注力しているのは、「再現性」のある事業開発

それはどんな産業領域でも成長事業を生み出していける力であり、経営人材を生み出すことにもつながるとアーキベースは考えています。

こんな人にオススメ

バリ活スタッフ

少数精鋭で事業開発に取り組むITベンチャーです。顔の見える組織で、自分を高めたい人に特にオススメです。