完全実力主義のハードな環境で、入社5年以内に年収1000万を目指す / ㈱ボールド

ボールドは、ITエンジニアの人材派遣を行うベンチャーです。(社員数約600名 / 赤坂本社)

完全実力主義の評価システム

f:id:barikatsu:20181101094631p:plain

4半期ごとの評価・昇格により、新卒入社から15四半期連続(=4年弱)で達成すると年収1000万、さらに執行役員への到達が可能です。

15連勝はちょっと難しいですが、20戦15勝(5年)は現実的に目指せます。

また、初任給も30万スタート(入社3か月の研修期間のみ24万)となっています。

600名中30名の本部人材(総合職)

社員数600名のボールドですが、総合職として本社で働いているのは30名のみ。全員新卒入社の20代です。

20代のメンバーに重要なポストを任せることを公言していて、昨年は新卒3年目の社員が大阪支社の支社長に選ばれました

今後も「新規事業部長」「支社長」「経営企画室長」など、チャンスはいくらでも転がっています。

※ハードな環境のため、労働時間は長めです。

こんな人にオススメ

バリ活スタッフ

完全実力主義の風土で年収1000万を目指したい、20代のうちはハードな環境で働きたいという人にオススメの企業です!