「地域活性」をテーマに様々な事業を展開 / ㈱フューチャーリンクネットワーク(マザーズ上場)

フューチャーリンクネットワーク(以下FLN)は、地域情報プラットフォームを全国の各地方で運営している会社です。 (社員数約120名 / 船橋本社 / 東証マザーズ上場)

「地域活性化」というテーマで様々な事業を展開しています。

「地域活性」をビジネスで実現する

FLNは、創業時から「地域活性化をビジネスで実現する」ことを目指し続けてきました。

事業として成り立たせることが難しいと言われる領域ですが、「ロマンと算盤(そろばん)」の両立を大事にしながら事業展開しており、2021年に東証マザーズに上場しました。

社是である「利益がなければ生きられない、理念がなければ生きる価値がない」は、代表石井さんの口癖にもなっています。

「地域活性」を軸にした様々な事業展開

「まいぷれ」という地域情報サイトに加えて、地方自治体に対するソリューション提案や地域の企業に対するエリアマーケティングのコンサルティング提案を行っています。

さらに、新規事業として廃校となった小学校の利活用や、自治体と共に防災の実証実験を行うプロジェクトも動いています。

FLNのビジネスは、「地域活性」を軸に多岐に渡っており、いずれもがコンサルティング力ソリューション提案力が求められる仕事です。

若手社員の声

地域活性・社会課題に惹かれた方たち

大学時代にNPO法人さんと連携し中山間地域での事業に携わった際、メディアを通じて返ってくる外からの反響が地域の人たちの活力となる場面を何回も見ました。同時に学生という立場含め、その継続性に課題を感じる日々だったため、地域の事業者やお店の情報発信支援をビジネスとして継続していく事業モデルに魅力を感じました。」(立命卒・女性)

「学生時代に地域の企業・商店主さんと接する機会があり、その際に聞いた地元に対する熱い気持ちに共感し、そのような方々と一緒に地域を盛上げる仕事がしたいとの想いがありました。地域のステークホルダーを巻き込んで一緒に地元を盛上げる事業は、正に自分の想いを体現している会社でした。」(青学卒・男性)

「内定後に社長と話している中で言われた「『チェーン店でビールを飲むよりもちょっと高いけど、あの人がやってるあのお店でビールを飲みたいよね』っていう価値観の広がる世界っていいよね」という言葉に深く共感したことが理由です。そうした社会を情報流通によって目指すために日々働くことに、とても魅力を感じました。」(慶応卒・男性)

 

人や風土・成長環境に惹かれた方々

目標があってそれを仲間と共有できる方がつらいことがあっても頑張れるだろうと思っていたのですが、FLNは地域活性化という目標が社内に浸透していることが伝わってきて、ここでならやりきれる気がしました。」(ICU卒・女性)

「当初、仕事として地域活性に携わりたいとは全く思っていませんでした。 自分に何かやりたいことができた時に、様々な選択肢を持ちうる状態でいたいという考えをもとに就活をしており、自らのスキルアップに最も適した環境だろうと思えたことが入社理由です。」(名大卒・男性)

「一人一人が自分は今何をすべきなのか今後どうしていきたいのかをしっかり考え、自分の仕事や人生にちゃんと向き合って生きているのがカッコイイなと率直に感じました。このレベル感のもとだったら自分もきっと成長できると直感的に思ったんです。」(立教卒・女性)

こんな人にオススメ

バリ活スタッフ

地域活性に興味がある人はもちろん、外向きのベンチャーを見ている人に特にオススメです!コンサルティングソリューション提案を行う仕事ですので、仕事内容にもぜひ注目してください。