Amazon出身者が創業したECコンサルティング企業が新卒1期生を募集 / ㈱GROOVE

GROOVEは、Amazon出身者が創業したECコンサルティングのスタートアップです。(社員約50名 / 目黒本社)

経営陣はAmazon出身者2名、BCG出身、元起業家の4名です。

Amazonに強みを持ったECコンサルティング

GROOVEは、Amazonに特化したECコンサルティングを行っています。

デジタルマーケティングの支援はもちろん、商品企画やECを用いた海外進出までコンサルティングを手掛けています。

「日本の良いものを売っていきたい」という想いが根底にあります。

代表メッセージ(一部抜粋)

慶應義塾大学環境情報学部卒業後、新卒第1期生としてAmazonジャパンに入社。その後、GROOVEを創業。

「日本の良いものを売る」ということに携わり続けたい。

 

私は元々大阪の泉州で5代続いてきた繊維メーカーの後継ぎとして生まれました。

 

その想いを強く自覚したのは大学3年の時、癌に倒れた祖父の看病をしたときでした。

 

「戦後、日本のメーカーの躍進と共に会社がどのように発展を遂げたか」「紡績市場が中国や東南アジアの企業に奪われていく中でどのような厳しい経営判断があったか」「今後の未来に向けてどのような不安があるか」などなど、祖父から経営者としての臨場感のある話を聞いた私は何か強い使命感にかられました。

 

うちの会社が生き延びるにあたって、まだやり切れていないこと、出来ていないことを学生なりに考えた結果、当時のうちの会社には新しい挑戦が足りていな いように感じました。市場に合わせた商品の開発や、EC海外展開という新市場の開拓などです。

 

そんな想いから最新のビジネスを学ぶべくアマゾンに就職した2週間後、私は当時家業の代表を務めていた親戚に呼び出されました。

大仰な社長室で、親戚は家業の大幅な事業転換と経営陣買収(MBO)により私の後継ぎの権利が消失することなどを説明しました。
私がそれまで描いていた人生設計はその瞬間崩れさり、何も将来のことを考えられなくなりました。

 

目標を失ってしまった私はただただ一心不乱に目の前の仕事に没頭しました。具体的に配属されたのは楽天市場やYahoo!ショッピングで運営していたネット通販業者をAmazonマーケットプレイスに誘い、参加後は売上増加のコンサルティングをするセラーサービス事業部でした。

 

皮肉にも私が将来家業に対して考えていた改善案に直接活きる仕事でした。

 

私はどこかなくした目標にクライアントを重ねていたのか、とにかくクライアントに対して生きた提案ができるように努めました。

 

Amazonのデータを活用した価格やプロモーション設定、他サイトや海外販売も含めたEC包括的な在庫の連携、必要に応じては商品規格から見直した物流改善など、時には一営業としての立場を逸脱した提案もしていたと思います。

 

結果として私のクライアントの何社かは爆発的に売り上げを伸ばし、結果として私は1年目からチームのトップセールスとなることができました。

 

そして結果以上に、そのクライアントが私を信頼し、パートナーとして事業に貢献できたことに価値を、感謝の言葉に喜びを感じました。

 

そのとき私は何かから解放された気持ちになりました。

何でもいい。何を売ってもいい。ただ「日本の良いものを売る」ということに携わり続けたい。

 

自分たちが新しく作ってもいいし、誰かそういう商品を作れる人のサポートをしてもいい。
家業のしがらみがなくなったことで、より自由な発想にたどり着くことができたのだと思います。

新卒1期生の募集

代表がAmazonジャパンの新卒1期生であり、代表自身も新卒に対して想いを持っています。

今回の1期生は3,4名ほどの厳選採用です。

選考ハードルは高いですが、ぜひチャレンジしてみてください。

こんな人にオススメ!

バリ活スタッフ

デジタルマーケティング・商品企画・コンサルティングに興味がある人にオススメです。セミナーはAmazon出身の代表が語りますので、ぜひご参加ください!