東証一部上場企業の中でトップクラスの利益率を誇るIT企業 / ㈱オロ

オロは、業務効率化や生産性向上のための自社プロダクト「ZAC(ザック)」を展開しているIT企業です。(社員数約260名 / 目黒本社 / 東証一部上場)

東証一部上場企業の中でトップクラスの利益率

f:id:barikatsu:20201113134538p:plain

創業以来、21年連続で増収増益&黒字経営を続けています。

代表の川田さんは、ジェットコースター的な乱高下のある経営を避け、「安定的急成長」を経営方針としています。

営業利益率は40%を超えており、東証一部上場企業の中でもトップクラスの実績であり、盤石な経営基盤を持っています。

自社プロダクトへの自信

f:id:barikatsu:20201113135501p:plain

「ZAC(ザック)」は、「ホワイトカラーの生産性向上」のためのクラウドサービスです。

ITや広告、コンサルティングといったホワイトカラーの業種のクライアントに対して、「業務の効率化」や「経営数字の見える化」を行うプロダクトです。

圧倒的な商品力を持つため、自信をもってクライアントに提案することができるのが特徴です。

※職種は「導入コンサルタント」「法人営業」のいずれかとなります。

地に足ついた組織風土

f:id:barikatsu:20201113135217p:plain

一般的なITベンチャーのように派手ではなく、かっこつけず自然体な風土が特徴的です。

また、自社プロダクト「ZAC」で経営数字の見える化を提供しているからこそ、自社でも数字をベースに考え議論するカルチャーがあり、合理的な仕事の進め方をしています。

こんな人にオススメ!

バリ活スタッフ

安定基盤を持っている会社で、自然体な働き方をしたいという人に向いています。数字をベースとした合理的なカルチャーにフィットする人にもオススメです。