「RPA」でルーティンワークから人材を開放する / RPAホールディングス㈱(東証一部上場)

RPAホールディングスは、「RPA」(Robotic Process Automation)と呼ばれるテクノロジーを活用し、ホワイトカラーの生産性を高めています。(虎ノ門ヒルズ本社 / 社員数訳120名 / 東証一部上場)

ルーティンワークから人材を開放する

RPAホールディングスは、「RPA」で国内シェアNo.1の実績をもっています。

「RPA」とはロボットが人間の代わりにPC上での定型業務を行うソフトウェアのことです。

すでに導入実績は2200社以上となっており、特に大手企業に導入が進んでいます。

RPAを地方企業にも広める

大手企業には普及が進んでいることもあり、今後は地方の中小企業にも広めていきたいとRPAホールディングスは考えています。

そこで今回の新卒採用は関西・地方(特に福岡)の配属を強化した新卒採用を行います。

東京本社の配属希望ももちろん出せますが、大阪 or 福岡で働きたい人には特にオススメです。

こんな人にオススメ

バリ活スタッフ

IT企業で大阪・福岡配属で働きたい人には見逃してほしくない企業です! もちろん虎ノ門ヒルズの本社配属も可能です。

※配属エリアは選考途中ですり合わせがあり、内定が出る前に確定することになっています。

初任給35万円スタートと、上場企業の中でもトップクラスの高さとなっています。