高齢社会の「情報インフラ」を創造する / ㈱エス・エム・エス(東証一部上場)

エス・エム・エスはシニア・ヘルスケア市場において、「情報インフラの構築」を行うITベンチャーです。(社員数約2000名 / 東証一部上場 / 港区芝公園本社)

世界17ヶ国で40以上のサービスを展開するグローバルメガベンチャー

エス・エム・エスは、高齢社会によって引き起こされるさまざまな社会課題にビジネスチャンスを見出しています。

創業17年でリリースしたサービス数は40を超え、世界17ヶ国で事業展開しているグローバルベンチャーです。

東証一部上場ベンチャーの経営幹部候補

今回案内するのはエス・エム・エスの未来を担う「経営幹部候補」の採用です。年間10名に満たない超厳選採用です。

入社後数年で「事業の収益責任」を持つチャンスがあります。

(若手社員のキャリア例)

・入社後は営業からスタートし、営業企画・マーケティング責任者へ(20代後半)
・入社2年目で億単位の予算を持つマーケティング責任者を経験後、全社横断のマーケティング組織の立ち上げを経て、4年目には事業責任者へ(20代中盤)
・入社3年目で40億円規模の事業のセールス責任者から新卒採用責任者として人事へ(20代中盤)
・マーケティング担当として入社し、その後シンガポールで新規事業を立ち上げ、買収先企業のマネジメント兼カントリー責任者(20代中盤)

こんな人にオススメ

バリ活スタッフ

20代のうちに事業経営を担えるハイクラス人材になりたい、グローバルベンチャーを見てみたいという人には一度は見てもらいたい企業です!