誠実なカルチャーを持つデジタルマーケティング企業 / ㈱イルグルム(マザーズ上場)

イルグルムは、デジタルマーケティング領域のSaaS型サービスを展開しています。( / 社員数約170名 / 梅田・銀座の2本社体制 / 東証マザーズ上場)

SaaS型サービスの「アドエビス」は、デジタルマーケティングの仕事をする際に必須のツールになりつつあり、Web広告の効果測定市場で5年連続国内シェアNo.1となっています。

誠実な仕事と組織

一般的な広告代理店であれば、どうしても多くの広告を使ってもらうための売り込み営業が中心になってしまうことが多いと言えます。

それに対して、イルグルムは自社ツール「アドエビス」を活用したデータ分析を行い、中立的な立場から「どの広告をどのように使えば効果が出るか」提案することができるため、誠実にクライアントと向き合うことができます。

また、イルグルムは「働きがいのある会社」に9年連続選出されており、特に従業員間の「連帯感」、自社サービスに対する「誇り」の項目において高い評価となっています。

「皆で自社プロダクトを育てていこう」という共通の想いがあるからこそ、誠実な組織カルチャーとなっています。

新規事業に注力するフェーズ

コツコツ育ててきた自社プロダクト「アドエビス」が国内で66%と圧倒的なシェアをとり、競合サービスすらなくなってしまった今、満を持して新規事業に注力して取り組んでいくタイミングになりました。

すでに広告代理店に対するDX推進を図る「アドナレッジ」や「アドレポ」などの新規事業が立ち上がっています。

今後もデジタルマーケティング領域における新規事業に取り組んでいく計画です。

若手社員の声

「元々、営業という仕事は誇張してお客さんに売っていくようなイメージがあってちょっと嫌だったんです。やはり自分の納得感が大事だなと。アドエビスの営業は、データを使ってこれが課題ですよとありのままに提案するので、まさに納得感を持って胸を張って仕事しやすいと思います。」(同志社卒・男性)

「開発がつくって、営業がお客さんに広めて、カスタマーサクセスがお客さんの支援をして、全部署が協力して全員でアドエビスというプロダクトを育てているなと感じます。就活のときは、本当に人と人の距離が近くて、いい関係性だなと思っていたのですが、皆で一緒にプロダクトを育てていくのがこんなに楽しいなんて入ってみて気づきました(笑)」(早稲田卒・女性)

「イルグルムはアドエビスという自分たちのプロダクトを、もっともっとレベルアップさせて、マーケターの困りごとを解決していく。これを皆でやっていくので、自分にベクトル向いたタイプの人が全くいなくて、価値観が合うなと思ってます。」(同志社卒・男性)

「就活の時は、デジタルマーケティングのツールなんて、自分にとって関係ない存在でした。それが入社したらいつのまにかアドエビスという自社プロダクトが好きになっちゃっていて。それって、かっこいい先輩たちともっといいプロダクトに磨いていこうと日々頑張っているからかなと思います。」(立命卒・男性)

こんな人にオススメ

バリ活スタッフ

ITベンチャーの中でも、「誠実」なビジネスモデルとカルチャーを持つ点が特徴です。新規事業に注力するタイミングでもあるので、ぜひその構想を聞いてみてください!

 

\紹介キャンペーン実施中!/
国公立・関関同立の友達を紹介してくれたら、Amazonギフト券3000円分プレゼント!

※申込時の紹介者欄にあなたの名前を書いてもらってください。